未分類

京都朱雀スタジオ(和文化推進協会)の口コミをサクッと紹介!バーチャルオフィスとして使えるのか?

悩んでる人

格安のバーチャルオフィスを探していて、京都朱雀スタジオ(和文化推進協会)を見つけた。

実際のところ使えるの?


こういった疑問に答えます!


他にも

  • ネット販売始めたけど、本当の住所晒すとクレーム来たときが怖い。。
  • バーチャルオフィスの利用が初めてだから、最初は安いサービスを利用したい。


などの悩みもあるかと思います。


結論からいうと、京都朱雀スタジオ(和文化推進協会)のバーチャルオフィスですべて解決できます


私自身、せどり販売のため、現在進行形で和文化推進協会のバーチャルオフィスを利用しています。


とはいえ

  • 安すぎて逆に不安。
  • 実際に使ってる人の感想を聞きたい。

といった声もあると思います。


この記事では、京都朱雀スタジオ(和文化推進協会)がどういったサービスなのか、実際の口コミやデメリットなどを紹介していきます。


この記事でわかること

・京都朱雀スタジオ(和文化推進協会)がどんなサービスなのか

・良い口コミ、悪い口コミ

・メリット、デメリット

・実際に利用してみた感想


京都朱雀スタジオ(和文化推進協会)とはどんな団体か?

作家、アーティスト、クリエイター、職人の方々を支援する目的で設立された一般社団法人です。


つまり営利目的でない、利益追求ではなく、上記活動されている方の支援するための団体になります。

他にも各都道府県の自治体や警察本部、専門家等と連携し、「ネットパトロール活動」を実施しています。

具体的には、専門パトロール員がサイト等を探索し、個人情報の流出・転用・悪用による犯罪被害が発生しないよう管理した上で、内容ごとに対策を呼びかける注意喚起、啓蒙活動を行なっています。

京都朱雀スタジオ(和文化推進協会)で利用できる3つのサービス

京都朱雀スタジオ(和文化推進協会)がどんな団体かザックリ理解した上で、実際どんなサービスが利用できるのかを解説していきます!


⑴格安でバーチャルオフィスを借りれる


出典:京都朱雀スタジオ


バーチャルオフィスのレンタルサービスを行ってる会社はいくつかあります。

結論、和文化推進協会が最安値で利用できます


初年度は年間6,600円で利用できるため、月額たった550円でレンタル可能です。

住所だけでなく電話番号も一緒にレンタルできるので、めちゃくちゃコスパいいサービスですね♪


⑵電話番号を無料レンタルできる

先ほども触れましたが、電話番号も無料でレンタルできます。


他社サービスだと別途料金が必要なのに対して、和文化推進協会は電話番号レンタルがタダです♪

電話番号もバーチャルでレンタルしたいなー、と検討している方には間違いなくおすすめです。

⑶郵便・宅配物の転送、破棄を指定できる

別途料金がかかってしまいますが、郵便・宅配の指定や破棄を選択できます。


レンタルした住所に何か届いてしまったときに、公式に連絡すると対応してくれます。

滅多に利用しないけど、たまに郵便物あるかもしれないなー、という方には便利ですね♪

京都朱雀スタジオ(和文化推進協会)のリアルな口コミ

ここからは、「Twitter」「知恵袋」からリアルな口コミを紹介します!

悪い口コミ

知恵袋(1)
知恵袋(1)

電話は、音声案内で「和文化推進協会」と名乗りますので、間違い電話と思われる可能性があります。

お客様には、「和文化推進協会」を利用していることを伝えておいたほうがいいでしょう。


知恵袋(2)
知恵袋(2)

郵便は、受け取ってくれますが、自宅に転送を希望する場合は1転送あたり500円(税別)かかります。


悪い口コミまとめ

⑴電話の音声案内で「和文化推進協会」と名乗るから、お客様には事前の説明がいるかも。

⑵郵便物は受け取れるが、別途転送代550円かかる。

⑶過去に個人情報を公開してしまった事件がある。


(3)の口コミに関して、公式に問い合わせてみました。

結論からいうと、事実ではないということでした。



メッセージを見てどう感じるかは皆さん次第ですが、個人的には誠意ある団体だな、と感じました。

良い口コミ





良い口コミのまとめ

⑴バーチャルオフィスでAmazon販売の一歩を踏み出せた。

⑵他社サービスだと月額2,000円以上するからお得。

⑶ネット店舗を安心して運営できている。

⑷会社に副業バレしないために和文化推進協会を使ってる。


私自信、せどりの販売で和文化推進協会のバーチャルオフィスを利用してます♪

京都の住所で、電話番号もレンタルできるので、めちゃくちゃ役に立ってます。


会社に副業バレしないことも大事ですが、お客さんとのトラブルがあった際に、本当の住所だと何か悪いことされないか不安になりますよね。。

その心配がないのが個人的には事業をやるのに助かっています!

最安料金なので、まずは利用してみて慣れてから他社サービスと比較するといいですね♪


»京都朱雀スタジオ(和文化推進協会)公式サイト

京都朱雀スタジオ(和文化推進協会の2つのデメリット

⑴バーチャル住所は京都のみしか利用できない

結論、京都の住所しか使えません。

京都府〜〜の住所を使いたくない、もしくは事情があってこの都道府県にしないと決まっている方諦めましょう

⑵2年目から年会費がかかる

初年度は年間6,600円で利用できます。

しかし、2年目からは月額費とは別に年会費が必要になります。

月額費年会費年間
1年目550円0円6,600円
2年目550円6,600円13,200円


カンタンにいうと、2年目からは2倍です。

高いな、と感じる方は2年目を迎える前に他サービスと比較して検討してみるといいでしょう。

しかし2年目以降でも、月額1,100円と安いことに変わりはないので、更新の時期がきたら他社サービスと比較して再検討するのが1番です。


京都朱雀スタジオ(和文化推進協会の6つのメリット

⑴京都を納税地にすると月額費が250円になる(初年度のみ)

出典:京都朱雀スタジオ


初回登録後、公式LINEにて納税地を京都にするか聞かれます。

京都にしたいのであれば、指示に従って手続きをするだけで月額250円にできます。


ただし、月額250円は初年度のみ有効です。

納税地を変えるだけで年間3,000円で利用できるのは嬉しいですね♪

⑵他社サービスからのお引越しで月額費が0円(初年度のみ)

出典:京都朱雀スタジオ

他社のバーチャルオフィスを利用されている方は、京都朱雀スタジオ(和文化推進協会)に引越しすると初年度無料で利用できます


タダで1年間、住所と電話番号を借りれるなら逆に使わない理由がないですよね。(汗)

他社サービスを使っている方はこれを機にお引越ししてみましょう。

⑶業界最安値でお手頃価格

何度もお伝えしていますが、やっぱり安いのが1番強みです!


バーチャルオフィスを何度か利用している方は、機能やサービスが豊富なものを選びたいかもしれません。


しかし、利用したことがない方だと、まずはお試し価格で利用できるサービスがいいのが大半。

和文化推進協会は業界最安値なので、最初に利用するのには手軽で試しやすいサービスです♪

⑷住所と一緒に電話番号も無料レンタルできる

バーチャルオフィスを利用したい方は、住所と電話番号があれば基本的に十分です。


まだ事業を始めて間もない方でも、格安で電話番号と住所がレンタルできるので助かりますよね。

他社サービスだと別途料金がかかってしまうところもあるので、両方使えるのは十分なメリットでしょう。

⑸補助金や助成金情報を共有してもらえる

公式ラインに登録しておくと、事業で役に立つ情報や、その他困りごとに関する相談も聞いてくれます。


LINEなのでやり取りもしやすく、返信も早いので便利です。

格安なのにLINE相談できるのはいいですね♪

⑹翌日からバーチャルオフィスを使える

これは私の例ですが、登録手続きを始めて翌日から利用できました


本人確認で審査に時間がかかるので、当日中は難しいかもしれませんが、翌日から使えるので、早くバーチャルオフィスを利用したいという方にもおすすめです♪


実際に京都朱雀スタジオ(和文化推進協会)を使ってみた感想

悪かったところ2つ

⑴登録がちょっと手間

登録方法は手順に従って行うだけなので、カンタンですが、手続きに10〜15分かかります


なのでサクッと登録が済むと思っている方は少し注意が必要です。
とはいえ、早ければ翌日から利用できるので全然問題ないと思います。

⑵2年目以降は年会費かかるので検討が必要

2年目以降でも月額1,100円で利用できるので、安いことに変わりないのですが、サービス内容や価格が変更している可能性もあります。


なので、更新月になったら他社サービスと改めて比較し、再検討するといいでしょう。

良かったところ3つ

⑴とにかく安い

利用している方、全員共通して言ってるのが「価格の安さ」です。


やはりお試しで始めるには、なるべく安い料金で使えるサービスを選びたいですよね!

私もそう言った考えで利用した結果、満足しています


実際に利用しているからこそ、皆さんにおすすめできるサービスです。

⑵翌日から使える

公式LINEで手続きをしますが、京都朱雀スタジオ(和文化推進協会)の返信も早く、ストレスフリーでした♪


事業を始めるにあたって、時間がかかるものはできるだけ避けたいですよね。

翌日からすぐ利用できるので、安心してバーチャルオフィスを活用できました

⑶登録手順がわかりやすい

Eメールでなく、LINEでのやり取りだったため、やりやすかったです。


登録手順も指示に従って入力していくだけなので、とてもカンタンでした♪

まとめ

今回は京都朱雀スタジオ(和文化推進協会)について解説していきました!


まとめると以下の通りです。

  1. 京都の住所しか使えない
  2. 2年目からは年会費6,600円がかかる
  3. 業界最安値でバーチャルオフィス利用が初めての人にはおすすめ♪
  4. 住所と電話番号が両方レンタルできる
  5. バーチャルオフィス引越しすれば1年間無料


以上、参考になれば幸いです。

»京都朱雀スタジオ(和文化推進協会)公式サイト


-未分類